在宅勤務はさほど新しい概念ではありませんが、今年主流になったことは確かです。事実、ロイ·モーガンが6月に発表した調査では、400万人以上のオーストラリア人がウイルス感染拡大を防ぐために在宅勤務していると報告されています。

さらに読む

国際貿易関連機関インタビューシリーズ第2回はバージニア・ギンナン(Virginia Ginnane)が貿易円滑化グローバルアライアンスのディレクターであるフィリップ・イスラー氏と、国際商業会議所の国連常任オブザーバーであるアンドリュー・ウィルソン氏に、新型コロナウイルスのグローバル貿易への影響について話を聞きます。

さらに読む

世界貿易機関とのインタビューシリーズの第一弾として、バージニア・ギネイン(Virginia Ginnane)が世界貿易機関(WTO)のシェリ・ローゼナウ参事官(Sheri Rosenow)に新型コロナが国際貿易に与える影響について伺います。WTOの前事務局長からのメッセージもご紹介します。

さらに読む

世界中のビジネス、法務、税務の専門家が「新しい日常(ニューノーマル)」に適応するにつれて、 規制コンプライアンスはサプライチェーン管理は規制コンプライアンスに影響を受けています。

さらに読む

世界の銀行や法執行機関で数十年の経験を持つコンサルタントによると、米国の金融情報機関のデータベースから数千のファイルが違法に公開されたことで、国際的なアンチマネーロンダリング(AML)体制の有効性にスポットライトが当たることになります。

さらに読む

KPMGの世界的な税務と法的リーダーのジェニー・クラークとスチュアート・フラーは、トムソン・ロイターの最近のリターン・トゥ・ベター会議のパネルリストで、彼らの産業の将来に対する予測を共有しています。

さらに読む

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート