在宅勤務はさほど新しい概念ではありませんが、今年主流になったことは確かです。事実、ロイ·モーガンが6月に発表した調査では、400万人以上のオーストラリア人がウイルス感染拡大を防ぐために在宅勤務していると報告されています。

さらに読む

新型コロナウイルスの大流行は、毎日の通勤の廃止からバーチャル会議に至るまで、多くの組織のビジネスのやり方を変えました。新しい業務環境に適応することが難しいと感じている組織もあれば、この前例のない時代をイノベーションの機会として受け入れることを選択している組織もあります。

さらに読む

KPMGの世界的な税務と法的リーダーのジェニー・クラークとスチュアート・フラーは、トムソン・ロイターの最近のリターン・トゥ・ベター会議のパネルリストで、彼らの産業の将来に対する予測を共有しています。

さらに読む

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート