2020年のアジアパシフィックにおける10の洞察

コンプライアンスまたは規制リスクの早期警告は今や不可欠です。
「私は知りませんでした」だけでは、規制当局や顧客は納得しません。

2020年は、アジア太平洋企業の取締役および上級管理職がコンプライアンスの強化に注力し、商業イニシアチブをコンプライアンスおよび規制要件とバランスさせる年になります。


この先10年間、コンプライアンス担当者が直面する課題、対応優先事項、および焦点は進化し続けます。 これまでどおり、コンプライアンス担当者は、企業がトラブルのない2020年を送れるよう最前線にいる必要があります。

コンプライアンスの専門家が参加するディスカッションに是非ご視聴ください。

  • 国内および国際的な規制進展の影響
  • 2020年の課題と優先事項
  • リスクおよびコンプライアンス機能のより良い事例の出現
  • コンプライアンス担当者の継続的な個人的責任の管理と軽減

オンディマンドを視聴

レポートのダウンロードはこちら

ダウンロード

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート