間接税:対応への恩恵

今年の初め、800人以上の法人税担当者を対象に調査を実施した「2021 年版企業税務部門の現状レポート」では、企業税務部門の直面する様々な課題が明らかになりました。なかでも間接税に関連する問題が潜んでいることが分かり、関係者を対象にさらに詳細な調査を行いました。

間接税チームは、頻繁に行われる法規制の更新、電子商取引やデジタル製品の増加、M&Aの対応に追われる中、複雑な税制を確実に遵守しなければならないという大きなプレッシャーにさらされていました。その一方で、税務当局からの増加する要求に対応するには不十分なデータや手動のプロセスと社内で闘っています。

間接税に関する課題を克服することで、税務部門、ひいては企業のどのような恩恵があるのでしょうか。

間接税~対応への恩恵」を是非ダウンロード頂き、業界の最新情報をご入手ください。

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート