FTA

ウェビナー: 初めてのFTA

ソリューションで管理するFTA

2020年11月、地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が、日中韓やASEAN10カ国、豪州およびニュージーランドの署名により誕生する運びとなりました。世界のGDP、貿易総額および人口の約3割を占める “メガ自由貿易協定(FTA)”は貿易分野における今年最大の注目トピックのひとつと言えるでしょう。


トムソン・ロイターはこの度、FTAの利用を始めようと思われている方向けにウェビナーを開催いたします。FTAとは何か、FTAの利点や始めるにあたり留意すべきポイント、それらをシステムで一元管理するThomson Reuters ONESOURCE Global Tradeを通じたFTA管理を基にご紹介いたします。


今からFTAチームをビルドアップされる方、FTAのソリューション管理にご興味がある方は、ぜひご参加ください。

アジェンダ

  • はじめに
  • FTAの利用に際して
  • コスト削減とコンプライアンス
  • FTA戦略立案に関して
  • FTA管理
  • サプライヤーとの折衝に関して
  • Q&A

講演者

トムソン・ロイター株式会社 プロポジション・リード
森下 馨

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート