アジア各国における税務当局の間接税への取り組み

トムソン・ロイター国際税務スペシャルレポート

アジアの国々では、歳入源となる間接税の導入を増加する傾向にあり、間接税徴収の迅速化、効率化に向けて様々なテクノロジーに投資し、デジタル化を推進しています。

アジア各国と取引がある企業は、必然的に間接税の申告を迅速に処理できる税務テクノロジーの導入を急がなけばなりません。

政府や当局の取り組みを把握し、間接税関連業務を戦略的に捉えることで、リスクの低減だけではない、一歩進んだ税務業務を実現することができます。

こちらのレポートでアジア各国の間接税の動向を把握し,税務業務の戦略化にご活用ください。

アジア各国における税務当局の間接税への取り組み

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート