テクノロジーと移転価格税制の文書化

国際税務スペシャルレポート

グローバル企業の税務担当者には、規制のばらつきにより、どの国において、どのような内容の文書をいつまでに、どの指定フォーマットで記録すればよいのか適切に対応する課題が生じています。


そのような現状を踏まえ、自動化に対する需要が急速に高まっています。ソフトウェアを利用し、多国籍企業の海外拠点において必要な事項を事前に特定することができれば、税務部門はリアルタイムで規制の変更を把握し、適用することが可能となります。


この度、トムソン・ロイターではテクノロジーと移転価格に焦点を当てたレポートを作成しました。テレワークの推進など今日の現状を踏まえると、特に移転価格プロセスに関しては、企業の税務部門がテクノロジーを利用することなく運営する余裕などないのが実情です。DXへの一歩を踏み出す一助となるレポートが無料でダウンロードできます。

国際税務スペシャルレポートをご覧ください

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート