ウェビナー:ローカルファイル作成の社内体制構築化

受身から主張する税務調査へ

移転価格文書化制度の本格的導入から3年が経ち、文書化対応企業にとっては、一度作成した移転価格文書化の整備した体制をいかに効率的に運用していくかが、非常に重要な課題となります。


本セミナーでは以下の論点を中心に、文書化してからの2年目以降の企業が取るべき具体的な対応方法をお伝えします。

  • ローカルファイル、どこまで見直すか?
  • 効率的な文書化のメンテナンスとは?
  • 必要以上に過大に対応していませんか? 必要最小限にするにはどうするべき?
  • ベンチマークの効率化はどうする?
  • 企業における内製化ってどうするの?

オンディマンドに申し込む

ウェビナー概要

  • 文書化作成におけるチェックポイントを理解しよう
  • 2年目以降の対応はどうする
  • 文書化メンテナンスの実務上の対応と留意点を確認しよう

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート