法務部の価値を生む指標の活用

データ駆動型アプローチによる効果的な法務部マネ―ジメント

複雑な社会環境の変化により多くの課題に直面している法務部は、法務DX戦略で成功を収めるとともに、会社に対して確実に価値を提供できることが重要です。そのためには、まず現在直面している課題を特定し、ソリューション導入がどのように役立つかについて判断する必要があります。

法務に特化したソリューションを導入することにより、案件管理、支出管理、レポーティング分析を効率化し、その相乗効果で法務部門の指標を把握することができます。法務部の価値を社内に示し、存在価値を高めるために、指標を活用した分析が効果的です。

是非、法務部の価値を測定する指標の活用について最新レポートをご覧ください。


テクノロジーがリーガル業務の改善を加速

グローバル化やテクノロジーの進化に伴ってビジネスのあり方が大きく変わり、法令、規制、基準なども厳しくなる傾向にあります。 トムソン・ロイターが提供する法律ソリューションは、各種法令への遵守や内部統制の速やかな構築、また健全性の保持や 社会的責任を果たすための、アカウンタビリティ(説明責任)の確立を支援します。

クラウドで法律業務をワンストップに

法務案件管理から契約管理、委託先法律事務所管理、プロジェクトコラボレーションを一つの法律業務ハブを使用し、社内業務の簡素化と合理化、社外との連携強化を促進


リーガルインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート