2022年HSコード(統計品目番号)の主な更新

2022年1月1日に世界税関機構(WCO)の第7版統計品目番号(以下、「HS 2022」)が発効されます。統計品目番号は、世界200カ国以上で関税及び国際貿易統計の編集における国際的な基盤として提供されています。新しいHS 2022では、351の改正が採用されており、これには様々な業界における幅広い品目が含まれています。国際貿易を取扱う企業の皆様、自社の分類プロセスを精査し、HS 2022改正版発効の際に、この改正に従い正確に分類できるようご準備されることをお勧めいたします。

簡単かつ迅速に正確な分類を

ONESOURCE Global Classificationによって商品分類の確定とメンテナンスに費やす時間を短縮できます。またより戦略的なコンプライアンス業務に集中できます。AIと機械学習を活用して輸出入の分類業務を効率化するインテリジェントなソフトウェアツールです。さらに一歩進んで、240以上の国をカバーする200人以上の研究者の専門知識を活用して最も包括的なソフトウェアを開発しました。チームの生産性向上、分類に関する一貫した判断、コンプライアンス業務の最小化、正確な関税の決定といった多くのメリットを享受できます。分類業務はかつてないほど簡単になりました。240以上の国をカバーする200名以上の研究者から成る当社のグローバルチームが、グローバルな製品分類ソフトに規制関連のアップデートをご提供します。

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート