アジア企業の国際貿易に関する10の発見

日本企業は、供給不足から前例のない需要急増まで、様々な形でコロナ禍の影響を受けています。  さらに複雑に変化する規制環境の中で、国際貿易上の課題の対応も迫られています。

トムソン・ロイターは、アジア企業を対象に調査を実施し、その結果を一つのレポートに纏めました。

日本、中国、シンガポールというアジアにおける3つの重要な貿易拠点が経験している問題を取り上げました。国際貿易の現状を把握したいと考えている経営者の方々に最適のレポートとなっております。

概要

  • 国際貿易最大の障壁
  • 貿易の緊張とコロナ禍への戦略的対応
  • 業務成長を支える国際貿易における優先順位の変更
  • コンプライアンスに関する懸念
  • 国際貿易における目標達成の成功率
  • 成長を支えるテクノロジーの必要性

Thomson Reuters, a worldwide trusted provider of answers, helps professionals make confident decisions, run better businesses and gain competitive advantage in complex arenas – law, tax, compliance, government and media.

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート