ウェビナー:コロナ禍を受けたコンプライアンスに求められる3つのポイント

グローバル、デジタル、ESG/SDGsに向き合っていくために

拡大・伸長の一途にあったグローバル化、デジタル化、ESG/SDGsの潮流は、コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、その在り様を変えつつ、さらに急加速しています。変動性、不確実性、複雑性、曖昧性を増していく時代に求められるコンプライアンス対応につき、各企業で共通課題となる贈収賄やデータ漏洩、人権侵害等のリスク並びにコンプライアンスのDX化の切り口から、実例を交えて解説します。

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート