レポート:テレワーク(在宅勤務)法律業務上の課題と解決策

新型コロナウイルス感染拡大で考える事業継続管理(BCM)

世界規模で新型コロナウイルス感染が拡大し、ビジネスにも大きな影響が出始めています。企業や法律事務所は、このような状況下で顕在化した様々な課題やリスクに対し、迅速な対応を求められています。特にいかに根幹業務を継続させるかという「ビジネス継続管理(BCM)」の観点ではプロセスや体制づくりの再考が課題となっています。

ビジネス継続管理体制は万全ですか?

トムソン・ロイターはこの複雑で刻々と変化する環境を、お客様と一緒に乗り切るためのBCMサポートの一環として、法務業界におけるテレワークの推進をテーマとしたレポートを作成しました。


今回の新型コロナウイルス感染拡大のように急遽、出社に制限がかかった場合、テレワークにスムーズに移行することが求められます。レポートではテレワークの現状、問題点、課題を明確にし、法律×テクノロジーを用いた解決策を提示します。今すぐダウンロードして、テレワーク体制を完全なものにしませんか。

ダウンロード

リーガルインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート