ビジネスプロフェッショナルチームは法律事務所の存続に不可欠です

ここ数週間、法律事務所は、経済の低迷とコロナ禍によって生み出される継続的な財政的苦境を最小限に抑えるために全力で対応しています。

法律事務所やその他の法律サービスプロバイダーは、給与や福利厚生を削減し、スタッフの労働時間を削減し、支出を凍結し、サマーアソシエイトプログラムをキャンセルし、従業員の一部を一時解雇し、さらにはパートナーの引き抜きを減らしています。

そして、レイオフも行われています。確かに一部の法律事務所はロックダウンの前から危険な状況にありました。しかし適切に焦点を合わせた解決策を持って対応することで、不況を乗り切ることができるものも多くあります。

法律事務所は人員の削減を通じて短期的な利益をもたらすことができるのでしょうか。収益に関する慎重かつ長期的なアプローチは、クライアントと人を中心とした戦略に依存しています。

それはROIです

コロナ禍において、法律事務所がクライアントのために価値を創造し、その価値をクライアントに示すことがこれまで以上に重要になっています。その結果、クライアントの期待に応えるためには、法律事務所は、様々なビジネスの専門家からの洞察力と意見をもらう必要があります。

具体的には、法務業務の専門家などです。

  • プライシングチームメンバー
  • 法務プロジェクトマネージャー
  • プラクティスグループディレクター
  • ナレッジマネジメントのエキスパート
  • データ分析のエキスパート
  • ビジネスインテリジェンスの専門家
  • イノベーションとバリューの専門家

長期的な収益性を得るためには、この人的投資を中止することはできません。明らかに、今はビジネスプロフェッショナルチームを削減したり、ミッションクリティカルなプロジェクトを中断したりする時期ではありません。これらの専門家とその仕事は、クライアントが求めているものを持っているということだけではありません。この危機を乗り越えて収益性、市場での地位、競争優位性を維持するために必要な機関なのです。

コロナ禍以前に既にビジネスプロフェッショナルチームは法律事務所に驚くべき投資収益率(ROI)をもたらしました。 私たちが「新しい日常」に進むにつれ、その効果は継続し続けるでしょう。たとえば、大規模な法律事務所では、次のような分野で価値が発生します。

正確な価格設定

価格設定チームは、情報に基づいた料金設定と手数料交渉から、平均5,000万ドルを超える年間収益改善を促進します。

法務プロジェクト管理

法務プロジェクト管理チームは、より良いスコープと問題の管理を通じて、年間1,000万ドル以上の評価減と損金処理を行います。

スマートプロセス

人材と実践グループの管理チームは、より優れた作業工程、テクノロジー、タイムキーピング、有効活用、プロフェッショナルな開発トラックを通じて生産性(および士気)を向上させます。

革新的なテクノロジー

イノベーションやバリューの専門家は、無駄になった時間を取り戻し、生産性の向上、クライアントと人材の定着率の向上など、収益に利益をもたらすテクノロジーを実装します。

法律事務所が差別化を図り、競争が激しい市場で有利な立場を築くために利用できる手段であり、コロナ禍以降も続くでしょう。実際、クライアントがより多くのことを法律事務所に要求してくることは驚くべきことではなく、不確実性のこの時期に増加する可能性が高いと考えられます。しかし、クライアントが要求する効率性を生み出すのは誰でしょうか? それがビジネスプロフェッショナルの役割です。 法的サービスを最も費用対効果の高い方法で提供するために不可欠であり、クライアントの期待に沿うためますます重要になっています。

クライアントの期待に応える

今日、多くの法律事務所クライアントの期待に応えられるのは、i)弁護士の技術的な洞察力  ii)運用上および戦略上の専門知識と、ビジネスプロフェッショナルの洞察の組み合わせによってのみです。優れたクライアントサービスには、弁護士だけでなく、両方が必要です。

現代の企業法務部門の大部分はすでに法務部門の専門家を雇って法務部門を運営し、外部の弁護士より効率を高めています。 これらの法務専門家は、彼らが雇う法律事務所にも法務専門家がいることを求めています。法務専門家の役割は部門の法的問題が適切に価格設定され、適切に管理され、効率的に処理されるようにすることです。

Susan Raridon Lambreth, Consultant – Legal Profession, Legal Executive Institute

法律事務所は同様の法律業務の専門家がいなければ業務上障害になります。一部の法律事務所では人員削減が進んでいますが、他の法律事務所では、現在の危機を効果的に乗り切るための戦略やロードマップを設計するだけでなく、長期的な競争優位性のための強力なソリューションや戦略を実行する上で、ビジネスの専門家が重要な役割を担っていることを認識しています。

この記事は、トムソン・ロイターの出版物であるリーガル・エグゼクティブ・インスティテュートの法務専門職コンサルタント、スーザン・ラリドン・ランブレスによって書かれました。

The Thomson Reuters Institute brings together people from across the legal, corporate, tax & accounting, and government communities to ignite conversation and debate, make sense of the latest events and trends, and provide essential guidance on the opportunities and challenges facing their world today.

Leave a Reply

リーガルインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート