ウェビナー:コラボレーション重視の事務局業務と案件管理の効率化

コラボレーションの重要性

法律事務所の事務局業務は、法律事務をはじめ総務的な業務からクライアント管理、先生方の案件の支援や秘書業務など多岐にわたります。


そのため、Excelで業務ごとに状況を管理したり、スケジュール管理、メールや電話でのやり取りなど、多種多様なソフトウェアやツールを使い、膨大な業務を日々こなしているのではないでしょうか?


本ウェビナーでは、質を落とさず効率的に業務を行うだけでなく、先生方やスタッフの皆様とのコラボレーションを効果的にこなう方法を、HighQを利用した法律業務ワークフローを例にご紹介します。

トムソン・ロイターのリーガルウェビナーオンディマンド配信に是非お申込みください!

オンディマンド配信

ウェビナー講演者

トムソン・ロイター株式会社 
法律 x テクノロジー部門 法律事務所担当

ビジネスデベロップメント マネージャー
山田 勝志

リーガルインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート