レポート:テクノロジーの課題に備える

テレワークが推奨されている今こそ
国際税務におけるテクノロジーの利用は必須の課題

多国籍企業は、その税務や国際取引業務のグローバル化を進める中で新たな課題に直面しています。各国政府が進める自国税収基盤の拡大策により、透明性や適時対応が求められる傾向が着実に強まっているためです。


また昨今の新型コロナウイルスの流行によりテレワークが推奨され、テクノロジーの利用によるペーパーワークからの離脱が喫緊の課題となっています。


企業による税務のグローバル化移行およびテクノロジー利用への取り組みは、今やその是非ではなく方法を検討する段階に入っています。

ダウンロード

御社の対策は万全ですか?

  • 世界規模の税務テクノロジー戦略を実行することができていますか

  • 自社の既存の税務テクノロジーで、すべての地域のあらゆる種類の税についてのニーズに今後も対応できる自信がありますか

  • 税務上のリスクを、グローバルに可視化して経営陣に提供することができますか

  • 御社の選ぶテクノロジーパートナーは、ブロックチェーンやAI、機械学習といった重要なテクノロジーの最新情報を常に把握していますか

ビジネスインサイトを購読

業界最新トレンド情報をアップデート